クラウズ・スパイスがセールスフォースを基盤に業務改善させて頂いた、靴の修理をビジネスとするユニオンワークス様を開発事例として、ご紹介させていだきます。

# スタッフは世界一の靴修理屋、課題は顧客管理。

店舗増大、月間3000足超のお客様のニーズに応えるビジネスに成長。これからは顧客管理(CRM)は必須、その先は靴のドクター。

UNION WORKS 代表 中川一康様

# 業務が改善し次のサービス展開も視野に。

伝票を探すのも大変でしたが、来店日に紐付けてデータ検索可能に。問い合わせも即回答。膨大な作業量が激減しました。来店回数やお客様のお住まいの地域を意識したサービス展開も視野にしています。

UNION WORKS 店舗統括 鳥海祐介様

# 3つのポイントをクリア

これからもより良いシステムに成長させたい。

 

データの一元化、ペーパーレス化、データの共有、3つのポイントをクリアし、担当者それぞにあったシステムになりました。

UNION WORKS 特殊技術者・営業 下田正志様

インタビューを終えて。

靴を趣味に、心豊かな人生を送ることを学びました。皆様、仕事にとてもプライドをもっていらして、とても感動しました。お客様のビジネスをガンガン拡大するよう、カスタマーサクセスの精神で精進します! あ、それから、私も靴が趣味に加わりました!

クラウズ・スパイス 広報