クラウズ・スパイス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:板井 博)と富田IT経営コンサルティング合同会社(本社:東京都府中市、代表社員:富田 良治)は、IT導入補助金2020を利用した中小企業向けデジタルトランスフォーメーション(DX)計画導入コンサルティング支援サービスの提供を開始致します。

■IT導入補助金2020を利用した中小企業向けデジタルトランスフォーメーション(DX)計画導入コンサルティング支援サービス

【サービス内容】

お客様の業務上のニーズや課題をヒアリングさせて頂き、以下の内容をご支援致します。

  • DX化ステップアップ計画スケジュー支援
    業務効率化や売上アップのためのIT導入のプロセスづくりをご支援致します。
  • 最適なITサービスの提案
    「主なご提案クラウドサービス」に記載したクラウドサービスのご提案、選定をご支援致します。
  • IT導入補助金2020申請サポート
    補助金申請の手続きをご支援致します。

【価格】

  • ライトプラン:月額10 時間相当、10万円
  • ベーシックプラン:月額20 時間相当、20万円
  • バリュープラン:月額20 時間超える場合、30万円〜

【特典】

クラウズ・スパイス株式会社が提供する以下のITサービスを導入された場合、コンサルティング価格の一部をサービス致します。

■IT導入補助金2020について

中小企業・小規模事業者の業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的とした経済産業省の支援事業。今年度は新型コロナウイルス感染症が事業に与える影響を乗り越えるために、前向きな投資を行う事業者向けに、「通常枠」よりも補助率が高い「特別枠(C類型)」が設けられています。

クラウズ・スパイス株式会社の「ウランバ!!」と「Cloud’s Spice on TeamSpirit」は、A類型またはC類型-2類型として申請が可能であり、補助対象となる中小企業・小規模事業者様は年額費用の最大3/4(450万円)の補助金を受けることができます。交付申請の締め切りは2020年12月18日(金)となります。詳細は下記URLをご参照ください。

Webサイト:https://www.it-hojo.jp/

■富田IT経営コンサルティング合同会社について

「ITとデータの力で、人と企業に幸せを。」を経営理念として、ITの豊富な知識と経験をもとに、IT活用支援・データ分析のコンサルティングを提供しています。

Webサイト:https://titc.co.jp/

■クラウズ・スパイス株式会社について

Salesforce基盤でのSaaSビジネス、次世代クラウド販売管理サービス「ウランバ !!」と勤怠管理・交通費精算ツール「Cloud’s Spice on TeamSpirit」を展開しています。また、クラウドシステムインテグレーターとして、マイクロサービス、AWSやSalesforceのカスタマイズをベースに、お客様のビジネスのデジタルトランスメーション支援を行っています。

Webサイト:http://www.clouds-spice.com/

【次世代クラウド販売管理サービス ウランバ!!】

ウランバ!!は「見積作成」・「請求書発行」・「仕入発注」などのオフィスでの作業が中心だった販売管理業務を、リモートでの申請、承認、捺印の機能を実装することで、テレワークでも販売管理業務を可能としたクラウドサービスです。

「販売管理」機能の他にも「在庫管理」や「購買管理」などの機能が備わっており、これらの機能を自由に組み合わせてご利用いただくことが可能です。ウランバ!!の詳細については下記URLをご参照ください。

Webサイト:http://www.uranba.com

【勤怠管理・交通費精算サービス Cloud’s Spice on TeamSpirit】

Cloud’s Spice on TeamSpiritは交通IDカードや社員証を専用端末にタッチすることで、勤怠管理と交通費精算に必要な、勤務時刻や乗車履歴の情報がTeamSpiritへ連携されます。面倒なデータ入力を無くし、カンタン勤怠打刻、カンタン交通費精算を実現します。Cloud’s Spice on TeamSpiritの詳細ついては下記URLをご参照ください。

Webサイト:http://teamspirit.clouds-spice.com/

■本サービスについてのお問い合わせ先

クラウズ・スパイス株式会社

セールスチーム

Tel:  03-5875-8332

Mail: sales@clouds-spice.com

※本文中の金額は税別表記です。
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。